お世話になっております。
横浜市を拠点に防水工事やシーリング工事を行っている株式会社グレイスです。

こちらのページでは防水工事について詳しい内容をご紹介しております。

防水工事とは


「浸水が起こってから防水工事を行う」というイメージをお持ちの方は多いかもしれません。

しかし、防水工事は本来それらの問題を未然に防ぐために行うものです。
というのも、建物の内部というのは一度浸水してしまうと、とても原因が見つけにくく、あっという間に腐敗を起こしてしまうからです。

例えば、よく知られる「雨漏り」はこうした腐敗が進行した場合の末期症状のようなものですね。
天井や床から水が染み出しているのを見つけたときは、すでに内部の腐敗が大幅に進行してしまっているということです。

であれば、最初から浸水を許さない万全の対策をとっていれば、リスクもコストも最小限に抑えることができます。

目立った問題が見つからなくても、5年から10年くらいメンテナンスを行っていないという場合はぜひ弊社にお問い合わせください。

劣化している箇所があった場合はわかりやすいご説明とお見積もりで、ぴったりの施工をご提案いたします。


例えばこんな施工があります!


防水下地工事
防水工事では特殊な塗料やシートで施工箇所をコーティングしますが、その部分に付着した汚れやコケ、カビやホコリなどを取り除いていなければ、せっかく施工を行っても効果を十分に発揮できません。

高圧洗浄や丁寧な水洗いによって、こうした除去を行うのが防水下地工事です。

弊社では防水工事の効果が最大限に発揮されるよう、熟練の技術でご対応いたします。

FRP防水
FRPと呼ばれる、ポリエステル樹脂やガラスマットで構成された特殊な材料を用いる施工です。

FRPは一言でいえば「強靭で軽量」。
耐熱性(熱に耐えられる性質)、耐食性(腐食に耐えられる性質)、耐候性(気候変化に耐えられる性質)、どの面を見ても高い性能を発揮します。

施工できるケースの多彩で、屋上やベランダ、プールやバルコニー、温泉施設など、さまざまな場所に対応します。


株式会社グレイス
〒240-0067
神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台50-2-102
電話/FAX:045-744-6088