こんにちは、株式会社グレイスのブログをご覧いただきありがとうございます。


当社は横浜市保土ケ谷区を拠点とし、建物への雨水の侵入を防ぐシーリング工事
下地防水工事塗装工事内装工事、そして建物の寿命を延ばすメンテナンスなど、
建物に関する様々な施工・保守点検を行っております。

今日は防水下地工事について書いてみようと思います。



防水下地工事




建物には長年風雨に晒されることにより、汚れやホコリ、場所によってはカビや苔などが付着していることがあります。

防水工事の効果を最大限に活かすためには、まず、これらの汚れやホコリなどを
水洗いや高圧洗浄によって丁寧に落とす必要があります。

建物の中にはひび割れや傷がついている場合もあり、塗装を施す際は、下地処理を省くわけにはいきません。

また、下地処理を丁寧に施さないと、塗膜がしっかり形成できないばかりでなく、
塗装が剥がれたり、めくれてしまう原因になり、いくら良い材料を使ったとしても
無意味になってしまうおそれがあります。


株式会社グレイスでは、防水下地工事の際も、慎重・丁寧・迅速に施工いたしております。

当社は、建物を雨水から守る防水工事や各種メンテナンス工事等を通じて、
お客様建物の「資産価値」をお守りしたいと考えます。


関東圏内で建物に関する様々な保守点検は、是非、私たち株式会社グレイスにお任せ下さい。

株式会社グレイスはフットワークが自慢の会社です。
神奈川県内はもとより、東京都・千葉県・埼玉県の各エリアにつきましても可能な限り対応いたします。


HPからのお問い合わせはこちら👉お問い合わせフォーム